コメ作り社会とビジネス社会【電子版】

0

    Carry Booksサイトオープン準備につき、記事の更新が続きます。

    お付き合いください♪

    コメ作り社会とビジネス社会【電子版】

    著者:漆山治


    コメ作り


    →コメ作り社会とビジネス社会




    日本の社会は「コメ作り」からはじまった。
    これからの社会を生き抜くための必読本!



    日本は現在まで数え切れないほどの経済危機を乗り越えてきた。
    その背景には「コメ作り社会」の仕来りが関係している?!
    2011年3月11日の東日本大震災の後、日本は何をするべきなのか。
    これから社会に求められる人材とは…?
    今だからこそ多くの人に読んでほしい、著者が長い年月をかけて執筆した渾身の1冊。
    2001年に日経ビジネス人文庫から出版され、
    企業が人材育成にも活用した文庫が待望の電子版で登場!

     


    はい、電子版がリリースになりました!


    ちょうど震災のころ制作が始まり、この原稿をチェックし始めて、日本はこれからどうなっていくんだろう、何が変わっていくんだろうって思っていた時期でした。気分的にテレビだって本だってとても触れる気になれない時期だったけど、仕事だからそうもいってられないって感じで。そしたら…

    ビックリ!!


    日本人の気質、得意不得意、体質や習慣まで歴史的な背景を追いながら解析してくれるんです。


    「どうして自分の意見を言わないの?」

    「何を考えてるのか分からない」


    外国人が日本人に抱きがちな“負”の部分。(もちろんいいところもたくさんある)民族性だ、これが日本人だって言われればそうなんだけど「なんで?」って聞かれても答えられないじゃないですか。でもこれを読むと答えられるようになります。



    アメリカがソフトウエア開発を引っ張り続けられるのはどうしてか?



    日本がモノづくりで世界一になったその仕組み。




    震災があった日本だけじゃなくて、世界中の経済が混乱している今の時代に「もしかしたら日本ってすごいのかも」と思わせてくれる1冊です。そしてその根拠を分かりやすく説明してくれている。



    結局日本に住んでいて、日本人な私たちは根拠がなくしてそう思ってる節はあると思うんですよね。でもこれから社会で生きていくにはそんな『平和ボケ』的な感覚って恐い気がする。だからこそ、その“根拠”っていうのを知るべきだと思います。



    サラっと口にしたくなるマメ知識的なものが満載です(笑)



    その中でもう1つ、日本の企業体質にも触れています。これから求められる人材はどんな人材なのか。就職氷河期だと言われているけど、就職活動中の大学生や、これから就職活動が始まる進路選択を迫られるだろう学生のみなさんにもぜひ読んでもらいたい一冊です。




    すべてにおいてこの本の中で漆山さんが述べる客観的意見に対して100%「賛成」「同感」ではないにしても、本当にいろんなことを考えさせてくれる1冊です。


    本当は電子版として出版するときに、オリジナル原稿を削除・修正・追加・編集ってする予定だったんですよね。それが漆山さんご本人のご意向でほとんど文庫本の原稿を修正することなく再版することになりました。


    文庫本がリリースになったのが2001年だから、この10年分の続きが読みたい気がします(笑)



    すでに社会の中心となっている40〜60代の方も、働き盛りの20〜30代も、これから社会を支える10代も。それぞれの世代で感じることが違うと思うのでぜひ読んでみてほしいなって思う。漆山さん独特の文章表現なのでちょっと“難しい”感覚を与えるかもしれないけど、読んでいくと全然内容は難しくありません。(ご安心を)


    電子版では第1章を「試し読み」として公開しているのでぜひぜひ読んでみてください!
     


    経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済 【完全版】

    0

       先日お知らせしました【経済エッセイスト×学生】が共同制作経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済のスペシャルバージョンがリリースになりました!



      経済コミックシリーズ1〜7(PDFで各約20ページ強、全150ページ)が1冊になった完全版!



      学生さんたちが制作に参加してくれたコミックと漆山さんが10年間書き続けてきた経済エッセイが全部入っております(笑)



      サブプライム、リーマンショック、NYダウ、ユーロ…聞いたことがある言葉が多いのにちょっとよく分かんないよね…なんてもう言わせない。


      --------------------------

       

      経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済 【完全版】

      完全版


      →経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済 完全版



      著者:漆山治

      画:加藤望・ヤマナシミヲ(女子美術大学)・竹内文雄(バンタンゲームアカデミー)・上村陽子(バンタンゲームアカデミー)・佐藤路子(バンタンゲームアカデミー)


      経済エッセイストと学生のコラボレーションコミックが完全版で登場!!世界経済がいろいろな角度から見えてくる!


      経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ 銑Г鯑段婿斗佑韮浦にまとめてリリース!これを読んで世界経済をもっともっと知ろう! 掲載内容:【\長の限界】【▲汽屮廛薀ぅ爛蹇璽鵑量簑蠹澄曄抬8渋緤弧世僚着駅】【だこζ瓜不況を切る】【ゥ哀蹇璽丱螢坤爐療彰后曄抬γ落する現代文明】【2011年の予測と展望】※内容は単本と同じものになります。


      目次:

      第1章
      成長の限界―ニューヨークダウが見せた限界のサイン
      ・成長には警戒せよ
      ・歴史的転換期
      ・限界を超えた先


      第2章
      サブプライムローンの問題点―金融大国アメリカの限界とこれから
      ・詐欺まがいの甘い言葉
      ・世界経済の指導者
      ・金融大国の危うさ


      第3章
      現代文明の終着駅―資源枯渇の予感とともに、物価騰貴の波が世界中へ
      ・住宅バブルの崩壊
      ・世界中が共振
      ・連鎖は世界中へ


      第4章
      世界同時不況を切る―世界同時不況はなぜ起きたのか。検証の仕方・備え方。
      ・円盤は突然回転する
      ・1万ドルの限界
      ・新しい産業

       

      第5章
      グローバリズムの転換―熾烈な競争をもたらした”グローバリズム”は失敗だったのか
      ・行き過ぎたグローバリズム
      ・価格競争の悪夢
      ・企業の収益力を高めるには

       

      第6章
      凋落する現代文明―経済成長を支えるものと壊すもの
      ・ユーロの矛盾
      ・資源の反乱
      ・非成長時代へ

       

      第7章
      2011年の予測と展望―世界中で迫られる非成長社会。痛みにどう耐えるか
      ・成長エネルギーの枯渇
      ・巨大化した借金
      ・グローバル化が奪ったもの


      経済エッセイスト 漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ1〜7

      5

      Carry Booksの公開とともにリリースされました、経済エッセイスト 漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ1〜7のご紹介!!


      これは漆山さんが過去約10年に渡って書き続けている毎日のコラムと経済エッセイの中から、ここ数年公開されたエッセイをシナリオ→コミックにしたものです。ちなみにお手伝いいただいたのは、現役の美術大学生のみなさん、バンタンゲームアカデミーの生徒さん、ありがとうございました。バンタンゲームアカデミーに至っては、学校の先生たちにもご協力いただいて制作をすすめてきました。



      日ごろ世界経済に触れることの少ない方も多く、とにかく読み込むだけで一苦労…という声もあった中で、そうやって触れる機会が少ない方が表現するからこそ、分かりやすいものになったというこれこそコミックの面白さ!(笑)早速ご紹介したいと思います。※表紙画像の下にあるリンクから確認できます。



      ------------------------

      漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ1
      成長の限界

      著者:漆山治 (画:加藤望)

      コミック1

      1:成長の限界 詳細



      ニューヨークダウが見せた限界のサイン。
      その先には一体何が…?!



      「経済エッセイスト×学生」がコラボレーション!経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ第1弾。1972年にローマ・クラブがマサチューセッツ工科大学に依頼し、報告書が『成長の限界』(ダイヤモンド社)として公表された。この本の内容はNYダウにも当てはまっていた。科学の発展のおかげで今まではやってこれた。でもこれからは分からない。その限界の先に何があるのか?


      ------------------------

      漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ2
      サブプライムローンの問題点 2007年10月1日

      著者:漆山治 (画:ヤマナシミヲ・女子美術大学)

      コミック2

      →サブプライムローンの問題点 詳細


      サブプライムローンとは…?
      金融大国アメリカの限界とこれから。



      「経済エッセイスト×学生」がコラボレーション!経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ第2弾。2006年アメリカ…ITバブル崩壊での景気対策で、政府による住宅購入刺激対策が行われていた…。「リーマンショック」「サブプライムローン」をキーワードに金融大国アメリカの限界とこれからを読む!


      ------------------------


      漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ3
      現代文明の終着駅

      著者:漆山治 (画:竹内文雄・バンタンゲームアカデミー)

      コミック3

      →3:現代文明の終着駅



      資源枯渇の予感とともに、物価高騰の波が世界中へ――。
      物価高騰の原因は一体なに?!


      「経済エッセイスト×学生」がコラボレーション!経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ第3弾。アメリカの経済危機に、石油の高騰に伴う物価上昇…負の連鎖が世界中へ広がる。中国、インドの人口増加が世界経済の運命を左右する?!



      ------------------------

       

      漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ4
      世界同時不況を切る 2009年3月25日

      著者:漆山治(画:佐藤路子・バンタンゲームアカデミー)

      コミック4

      →4:世界同時不況を切る


      世界同時不況はなぜ起きたのか。
      検証の仕方・備え方をわかりやすく解説!



      「経済エッセイスト×学生」がコラボレーション!経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ第4弾。2007年、アメリカのサブプライムローンの崩壊からはじまった経済収縮。それはどのようにして起こったのか。その他、カタストロフィー理論をわかりやすく解説。



      ------------------------

       

      漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ5
      グローバリズムの転換 2009年6月29日

      著者:漆山治 (画:上村陽子・バンタンゲームアカデミー)


      コミック5

      →5:グローバリズムの転換


      熾烈な競争をもたらした”グローバリズム”。
      これは“成功”?それとも“失敗”??


      「経済エッセイスト×学生」がコラボレーション!経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ第5弾。グローバリズムとは、国を超え地球規模で経済活動を行うこと。グローバリズムが各国にもたらしたものとは一体何だったのか?

       

      ------------------------

       


      漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ6
      凋落する現代文明 2010年6月1日

      著者:漆山治 (画:加藤望)

      コミック6

      →6:凋落する現代文明


      経済成長を支えるものと壊すもの。
      ユーロは解散するべき?


      「経済エッセイスト×学生」がコラボレーション!経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ第6弾。ギリシャは2001年にヨーロッパ統一通貨「ユーロ」の12番目の加入国になった。それにより借金に依存。ユーロはギリシャをはじめ財政破たん寸前の小国を救えるのか?!

      ------------------------

       

      漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ7
      2011年の予測と展望 2010年12月27日

      コミック7

      著者:漆山治 (画:佐藤路子・バンタンゲームアカデミー)

      →7:2011年の予測と展望



      世界中で迫られる非成長社会。
      その痛みにどう耐える?


      「経済エッセイスト×学生」がコラボレーション!経済エッセイスト漆山治のマンガでわかる世界経済シリーズ第7弾。世界同時経済危機、物価の高騰、環境破壊…さまざまな負の連鎖が世界中で起きている現代社会。2010年は非成長時代に転換していくことが明白になった。著者が2011年を予測したエッセイをコミック化!


       


      Carry BooksがPuboo(パブー)で販売を始めました。

      0

         
        電子書籍プラットフォームPuboo(パブー)でCarryBooksの書籍販売が始まりました〜。

        パブー001


        Carry Books@Puboo
        http://p.booklog.jp/users/carrybooks

        電子書籍の購入の仕方とか、読み方とかもまだ知らない方がたくさんいると思うのでここでちょっと紹介したいと思います。



        【Carry Booksで“本を読む”とは?】

        Carry Booksは株式会社paperboy&co.の運営する電子書籍サービス「ブクログPuboo(パブー)」内にて書籍販売・公開を行っています。Puboo利用規約に則り販売を行っていますので必ずご確認ください。


        1、本を購入する前に:
        公開されている電子書籍はそのままブラウザで閲覧できます。またEPUBやPDF形式でダウンロードした書籍をPC、iPhone・Androidなどのスマートフォンや、iPadなどのタブレットリーダーで読むことができます。また電子書籍の場合、表示の仕様はダウンロードされた方のアプリケーション側の機能(試用)に依存します。推奨ツール以外のEPUBリーダー等をご利用の際はその機能をご確認の上ご利用ください。


        2、本をダウンロードする:
        電子書籍をダウンロードするときには本を読む際に使用する端末をご確認ください。

        【パソコンからファイルをダウンロードしてipad・iphoneに入れて読む】
        →詳細は
        コチラ


        【ipad ・iphone から直接ダウンロードして読む】
        →詳細はコチラ


        【パソコンからファイルをダウンロードしてAndroid端末で読む】
        →詳細はコチラ


        【Android端末から直接ダウンロードして読む】
        →詳細はコチラ


        【AmazonのKindleで読む】
        →詳細はコチラ



        3、会員登録について
        Pubooに会員登録をすることにより、安心して購入の決済等を行っていただけます。また購入書籍の感想を共有したり、しおりやふせんなどの機能をご利用いただけます。


        機Pubooサイト内右上にある「新規登録」より会員登録を行ってください。

        パブー002



        供А―饑勹寨画面からも登録ができます。


        パブー003


        掘Р萍未暴召辰銅蠡海を行ってください。





        検 EPUB形式またはPDF形式にてダウンロードしていただくことができます。

         


        順次コラボ企画や新作のリリースがありますので楽しみにしていてください。

        ちなみに、オープニングスペシャルは「ミスター慶應コンテスト2011」とのコラボレーションです!


        リリースまであと数日♪


        はじめまして。

        0
          JUGEMテーマ:つぶやき。

          はじめまして、Carry Booksです。

          私たちは、ビジネス・文学・スポーツ・教養・健康・趣味…幅広い分野の電子書籍の製作・販売を行っています・"Carry Books"です。電子書籍の出版・販売に加えて、1冊〜の製本サービスも提供しています。

          これから続々とリリースしますので是非、気軽に読んで下さい。



               

          profile

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>

          counter

          アクセスカウンター

          timepiece

          book shelf

          twitter

          facebook

          selected entries

          categories

          archives

          recommend

          links

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM